18ヤード先の宿敵『WILD BUNCH』

ウエストコーストスティール(WCS)のステージのひとつ、ストレイトスティール(WILD BUNCH)。


この攻略法を、実弾射撃初心者のマイケルとタカが、市郎さんから指導してもらいました。
シューティングボックスから18ヤードの距離に4枚のターゲットが並び、ストップターゲットまでは10ヤードあります。18ヤードの距離は、アイアンサイトだと良〜く狙わないと本当に当たりません。

左から、ラウンド(丸)、ラクタングル(長方形)、ラウンド、そしてラクタングルと、交互に並んでいます。
左側の3つは、センターから左に4フィートの間隔で並んでいます。
右のラクタングルは、センターから右に12フィートの位置にあります。
左のラウンドターゲットから撃つと、初弾を当てるのに時間がかかるものの、4フィート間隔で右側にある2つのターゲットが撃ちやすくなります。ただし、一番右のラクタングルは、3番目のラウンドから12フィート右に振るので、勢い余って振りすぎてしまうと、たとえラクタングルでも外してしまいます。
右から撃つと、初弾のラクタングルは当てやすいものの、一番左のラウンドターゲットまで銃を振ると、良く狙わないと簡単に外してしまいます。

ハンズアップからの初弾は、4つの動作のうち、
1から3(トリガーを引くところ)までは同じスピードで。
サイトピクチャーをきれいに作ってから
トリガーを引くこと。
銃を早く横に振りすぎると、
ターゲットをオーバーしてしまうので注意。

『WILD BUNCH』左から撃つか? 右から撃つか? それとも、、、

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。