確実に中てて〜 (2017年最初の、グアムの月例シューティングマッチに行ってきました)



確実に中てて、一所懸命走ろう!
って、
前(去年)のブログで書きましたが、

今年は
最初のマッチから
靴を履いてくるのを忘れて
いきなりサンダルです。
イヤマフの電池は切れていて、
「スティールターゲットにヒットした音が聞こえなかったらどうしよう?」
と、もう撃つ前からソワソワ心配です。
今回のマッチは
ハンドガンのみの3ステージ。
最初のステージは、
弾を8発だけ入れたマガジンを3本持って、
3つのシューティングボックスからそれぞれ8発撃ちます。
撃ち直しができませんので、
ジャムったら1発につき5秒加算されます。
各シューティングボックスから狙うターゲットは3つ。
2つはマンターゲットで、ひとつはボディーのみ。
マンターゲットには、
ボディーに2発とヘッドに1発。
ボディーのみのターゲットには、
ボディーに2発。
ボディーはAゾーンに中てなければプラス5秒。
Aゾーン以外はマイク(M)というシビアなルールです。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 1 by Isaiah
各マガジンに8発のみ
ということだったので、今回は
スプリングフィールドアーモリーの
1911でエントリーすることにしました。

とはいえ、去年の1月に
マリポサピストルクラブでWCSを撃って以来、
1年以上ほとんど触ってもいません。

100秒切れずに帰宅後号泣(101秒35で終了、、、)
http://takatake.militaryblog.jp/e726481.html

今、過去のブログを
読み返していたら気がついたのですが、
SFAの1911を初めて撃ったのって、
一昨年(2015年)の12月15日頃だったのですね〜

スプリングフィールドアーモリーの1911の火入れ

試合は2016年の1月3日でしたから、
半月でなんとかしようとしていたのですね〜
グロックで100秒を切ったのが12月6日でしたから、
http://takatake.militaryblog.jp/e719413.html
一カ月で両方ともなんとかしようと思っていたのですね〜
我ながら、
欲張りですね〜
ファクトリーアンモを使用するので
リコイルスプリングをノーマルに戻し、
試射もせず、またしてもぶっつけ本番です。
ホルスターは、もうずいぶん前に
買うだけ買ってほったらかしたままだった、
ゴーストのレース用のそれ
http://takatake.militaryblog.jp/e773006.html

このホルスターも、
使うのは今回が初めてです。
比較的慎重に狙って
撃ったつもりでしたが、
24発中3発がAゾーンのラインから
5〜10mmと微(かす)かに外してしまい、
32秒33に15秒が容赦なく加算され、
タイムは47秒33となりました。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 1 by Taka
とほほ〜
確実に中てて〜

確実に中てたいものです。
ふたつめは、
「スピードオプション」と名付けられた、
5つのスティールターゲットを撃つステージ。

3回撃った合計タイムを競います。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 2 by Doc
一番遠くのオプションターゲットに中てると、
マイナス5秒のボーナスがもらえます。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 2 by Bong
念のため、もう一度
レンジバッグのポケットを探してみたら、
イヤマフ用の予備の乾電池が見つかりひと安心。
これで音に反応して身体が動かせそうです。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 2 by Isaiah
1回目のストリングで
オプションターゲットを中てきれず、
タイム(6秒20)がそのまま記録に。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 2 by Taka
2回目、3回目はどちらも
なんとか中てることができ、
タイムは1秒37と0秒66で
合計8秒23。

とほほ〜
確実に中てて〜


みっつめのステージはテキサススター。
観覧車のように設置された5つのターゲットを撃ちます。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 3 by Isaiah
ハンズアップから普通に撃つのではなく、
フライングMのようにボックスを移動してから撃ちます。


GSSF Monthly Match 170129 Stage 3 by Bong
移動があるので
ホルスターのセイフティーをかけ、
シューティングボックスに入ってから
セイフティーを外してドロウすることにしました。
結果、
使ったこともないホルスターで、
ロクに練習もせずアタマで考えただけでドロウしようとすると、
アンタ、こうなりますよ〜バカタレ〜!
という、お手本のような失敗をしました。

シューティングボックスに移動したあと、
セイフティーロックを外さずにドロウしようとしてしまい、
銃が抜けずにそこで初めてはっと気がつき、
思わずホルスターを見ながらロックを解除してドロウするという、
とっても恥ずかしい失敗です。
是非、ご覧ください。

GSSF Monthly Match 170129 Stage 3 by Taka









で、
結果は
2位でした〜

6件のコメント

  1. こんばんようさんです。
    さっすがの2位!
    練習してたら、ぶっちぎりって事じゃないっすか!!!
    しかし、キャップの後ろが、ワテみたいになってるぅ(笑)

  2. たくさんの動画をありがとうございます~。
    トップのIsiahさんはちょっと別格ですが、
    タカヒロさんもイケてますね。
    やっぱり、身のこなしが素早いな~!
    ホルスターのロック外し忘れって、僕も時々やっちゃうんですけど、
    それとは別に、頭でイメージしただけの動きって、
    まず上手く出来ないんですよね。
    何度か実際に身体を動かして、そのプロセスを確認してからじゃないと、
    ホントに上手く行きません。
    タカヒロさんなら、そんなに手間もかからないとは思いますけどね。
    それにしても、ホントに良い雰囲気のマッチですよね。
    僕も仲間に入りたいなぁ。

  3. カズヤん、
    こんにちは。
    どうもありがとう。
    みんな
    楽しい人ばかりで
    嬉しいです。
    一緒に撃とうね〜!

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。