ホルスターのネジがゆるんできちゃいました

ウエストコーストスティールチャンピオンシップ2日目。
何気なくホルスターに手をやると、なんだかグラグラしています。
見ると、ネジがゆるんでいるではあ〜りませんか。
次のステージまですぐ。
とりあえずネジを指で回しながらごまかします。
でもなぜかネジは締まっていきません、、、
なんとかステージを撃ち終わりました。
次のステージまで時間があります。
「ホースィ〜、六角レンチ持ってる?」
「インチですか? メートルですか?」
ただ持っているだけではなく、
インチ用とメートル用の両方を持ち合わせているところが流石です。
「ホルスターのネジがゆるんできちゃったんだよねぇ〜」
「締めましょうか」
「お願いします」
次のステージに向けて集中したいだろうに、
こころよく引き受けてくれるところがまた流石です。
「、、、このネジ、六角じゃないです」
「アラ? そうなの?」
「ホルスターをベルトから外して、
 (本体の)反対側から締めないとイケません」
ホルスターをベルトから外すのすらメンドウくさいなぁと思っていたのですが、外さないと締められないので外します。
ホルスターはブレイドテック(Blade-Tech)というメーカーのもので、去年、ぶゎかもの組のリーダーのてっちゃんのススメで買ったものです。テックロックといって、ベルトから簡単に取り外せるようになっていました。
ホースィーに手渡すと、、、
「これは六角ネジではなくて、プラスネジです」
「へぇ〜?! 持ってる?」
「はい!」
流石です。
手際良く、そして、プラスティックと金属の互いの強度を考慮しながら、しっかり増し締めしてくれました。





どうもありがとうホースィー!
シューティングマッチに出場する際、
何かの時のために、工具は持参しましょう。

そう言えば、
ホルスターのネジは、
 ロックタイトを付けて締め直しておきましょう

と、てっちゃんが言っていたのを思い出しました。
なるほど、そういうことねぇ。

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。