グロックのダットが消えちゃいました

皆さん、今日も朝から練習です。
WCSの全コースを、アイアンサイトで撃つ練習です。
せっかく年に一度のWCSC(ウエストコーストスティールチャンピオンシップ)なので、今年は、オープンクラスとリミテッドクラスの2つのクラスにエントリーすることになりました。で、僕も2つのクラスにエントリーします。
僕はというと、
朝の練習はお休みさせていただきました。
アイアンサイトで撃つリミテッドクラス用のグロックが、壊れていたままだったからです。実は、去年、僕が火薬を2倍チャージしたタマを撃って、エキストラクターを吹っ飛ばしてしまったからです。

エキストラクターとは、排莢(空薬莢がエジェクトされる)時に、ケース(薬莢)のリム(のミゾ)を引っかけるパーツのことです。
注文しておいた新しいエキストラクターはちゃんと届いていたのですが、まだ組み込んでいません。
午後は皆さんと一緒に、ダットサイト付きのグロックでWCSのコースをまわりました。
今日はちゃんとマガジンも持ってきましたよ。
WCSのコースは全部で7ステージ。各ステージを5回撃って、一番時間がかかったストリングをのぞいた4ストリングの合計タイムの速さを競います。なので、マガジンは最低5本は必要です。
各ステージは5個のターゲットからなっています。ボウリングのスプリットをスペアするように、一発のタマで2個以上のターゲットを当てることはできません(多分)。なので、ワンストリングにタマが最低5発は必要です。
僕はワンマガジンに12発のカートリッジを込めています。グリップの部分に適当な重さがあった方が撃ちやすいような気がするのと、あと、なんと言っても、ターゲットをはずした時にもそのまま打ち続けられるからです。
グロックのマガジンには17発のカートリッジが込められますが、メンドウなので12発しか込めていません。でも今、書きながら思ったのですが、ある程度重い方が撃ちやく感じられるのであれば、やはり17発込めた方が良いはずですよね。次の練習の時に、トライしてみますね。
「スタンバ〜イ!」
「ピー!」
ダン! ダン! ダン! アラ?、、、
ダットが消えてしまいました。
まいったなコリャ、、、


コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。