ディロン1050で9mm弾をリローディング

市郎Gun団(実弾射撃の大先輩方)が
大切に大切に使ってきた(もちろん今も!)、
ディロンの1050(テン フィフティー)という
とってもアタマの良いリローディングマシンで、
9mmカートリッジを1000発作ってみました。


最初の頃は、
ダブルチャージとかでもって
自分の存在感をアピールしていましたが(恥&汗)、
最近は、専らスムーズで滑らかな撃ち心地の、
自己主張しない弾造りに取り組んでいます。

ファクトリー弾では決して味わえない、
プライマーと火薬、ケースとブレットによる、
絶妙なコンビネーションとバランスが織りなす、
手作りならではのリロード弾。

リロード弾を、
安モノのインチキ弾みたいに
吹聴している人をたまに見かけますが、
そんな方にも是非とも撃ってみていただきたい。

手元の銃から放たれた弾が
ターゲットに命中することを
イメージしながら作られる、
リロード弾だから味わえる
ブレンドの素晴らしさを、
実感していただきたいと思います。
(って、コーヒーかよ)

来年からは、
グアムでも撃てるように準備中です。

たけちゃんと僕で、
一発一発、心をこめて作りますので。

お楽しみに〜!

ディロン1050で9mm弾をリローディング
上手に撮影してくれたTUCSONちゃん、どうもありがとう!
「ここ」とか
「コッチ」とか言われたってさ、
撮りながじゃ分からないよねぇ?!
ごめんなさ〜い!

追伸です。
須田さんから、
> 動画で紹介されるのって、日本語ではもしかしたら
> 初? なのでは?
という嬉しいコメントをいただき、
思い出しましたのでこちらに紹介します。
去年の冬(2014年の1月)、
ハイパー道楽のヤスさんが
市郎ハウスにいらっしゃった時、
トモちゃんのとても分かりやすい解説と共に、
ヤスさんの押さえるところをきちんと押さえたカメラワークにて、
リローディングの様子を丁寧に紹介しています。

弾薬のリロード方法 (特に1分35秒から4分35秒までの3分間)
再生回数も、
これを書いている時点で39,354回。
流石ですねぇ。
トイガン偉人伝 永田市郎さんに会ってきた! (ハイパー道楽)
エアガンのレビュー「ハイパー道楽」

11件のコメント

  1. こんにちは
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    家内制手工業を見る感じですけど、
    今までの記事を見るにつけ、様々なアモを、
    部品交換や、調整で作ることができる優れものですね。
    動画で紹介されるのって、日本語ではもしかしたら
    初? なのでは?

  2. 須田さん、
    ご無沙汰しております!
    いつも応援、
    どうも有り難うございます。
    リローディングの様子を
    日本語で紹介している動画といえば、
    ハイパー道楽さんが、
    トモちゃんの解説付きで
    確か去年の3月頃にアップしていたはずです。
    え〜っと、、、
    https://youtu.be/PtwtJs8Ksfk
    コレです!
    レポートはこちら!
    http://www.hyperdouraku.com/ijin/ichiro/
    懐かしいなぁ、、、

  3. Takaさん。 こんにちは。
    鮮やか手つきで素晴らしい職人技ですね!!
    (≧∇≦)/
    TUCSONさんもカメラを持ってあっちに行ったりこっちに行ったり。
    お疲れ様です。
    m(_ _)m
    なんか楽しいそうでオイラもやってみたい!!!

  4. リローディングの様子は
    グアムでご覧に入れます。
    ゆっくり見てもらえるように、
    コーヒーも淹れますので、、、

  5. Takaさん。 こんにちは。
    ところで。。。
    使っている1050ですが。
    カスタマイズしていると思いますが、市販品とどの辺が違うのでしょうか?
    ナイショ。。。かな?
    (^_^;)

  6. 1050のカスタマイズされている部分は、以下の通り。
    古いプライマーがちゃんと
    デキャッピングされたかどうかが、
    分かりやすいようにするための照明。
    (落ちる時にキラリと光るので確認しやすい)
    火薬の量を調節するために大きくしたノブ。
    (使ったことがありません)
    火薬がキチンと装填されたかどうかが、
    分かりやすいようにするための照明。
    (ケースの中を上の方から照らします)
    新しいプライマーが
    ケースに装填されたかどうかを確認するロッド(棒)に、
    プライマーの数が分かるように
    (おそらく)10個ごとに印が付いています。
    (が、最初から付いているのか、
    後から誰かが付けたのか、分かりません)
    今までに気がついた部分は、そんなところです!

  7. 楽しいです!
    でも、
    油断して
    ダブルチャージした弾
    なんかを作ってしまうと
    もぅシャレにならないです。
    http://takatake.militaryblog.jp/e686051.html
    今までに
    6万発くらいリロードして、
    ダブルチャージした弾を
    5発、作ってしまいました。
    そのうちの4発は
    最初の5000発をリロードした時で、
    3発は自分で撃って、
    1発はたけちゃんに
    マリポサのローカルマッチで
    撃たせてしまいました。
    5発目は、
    今年のお正月に
    てっちゃんとりょうちゃんが
    マリポサに遊びに来てくれた時、
    なんと、
    てっちゃんに
    新品のSFAの1911で
    撃たせてしまいました。
    (本当にごめんなさい!)
    ケガもなく、
    銃も無事で
    良かったです。
    というわけで
    リローディング、
    ダブルチャージは
    たとえ10万発に1発でも良くないので、
    それなりの集中力が要求されます。

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。