SIGからP320 XCompactが出たぉ

SIGから
P320 XCompact
が発表されました。


おぉ〜
コンパクト〜


オプティックレディーのスライドには、
ナイトサイトセットが付いています。


リアサイト周りを外すと、
SIGの新しいダットサイトRomeo2、
または、ルゥポウルド(LEUPOLD)の
デルタポイントプロ(DELTA POINT PRO)が
載せられます。
15連マガジンが2本付いて、
値段は未定(3本欲しかったな〜)。
おそらく$792.00とかに
なるのではないかと思います。
(ちなみにX-Carryは$862.00)


Xシリーズお馴染みの
フラットトリガー。
アンビなんとかかんとかの
両側延長スライドストップ。
M17から付いたんでしたっけ?
チェンバーインジケーター。
そして、
グリップモジュールは、
リデザインされたオリジナルです。
先端を切って整えただけみたいな、
X-Carryのグリップモジュールとは
まったく違います。
以下、3枚の写真はX-Carry。


M1913(ピカティニ)レール。
ハイグリップしやすいように
中指の部分はアンダーカットされて、
コンシールキャリー用にと、
ビーバーテールや
バックストラップ(グリップの
後ろ側)もスリムに仕上がっています。
X-Carryと比べると
随分スリムに見えます。
バレルの長さは91mmと
キャリーより9mm短く、
全長は178mmと
キャリーより10mm短く、
高さは134mmと
キャリーより6mm短く、
重さは717gと
キャリーより43g軽くなっています。
以下、SIG P320 XCompactのスペックです。

P320 XCompact SIG SAUER, Inc

CCW用のハンドガンは、
Gen5のGlock G19 MOS FSに
トリジコンのRMR+
サプレッサーナイトサイトを載せて、
アペンディクスホルスタに挿して、、、


トリジコンのサプレッサーナイトサイトセット
以下はGen5のグロック19 MOS FSのスペックです。


な〜んて
妄想していたのですが、
P320のXシリーズはどれも
横顔がカッコイイので、
妄想は続きます。
XCompactが出るまでは、
P320をCCW用にするとしたら、
スライドのセレーション(溝)の
意匠にこだわらなければ、まず
X-Carryを手に入れて、
P320 RX COMPACTの
スライドセットと交換して、
または、P320
RX COMPACTを手に入れて
X-Carryのグリップモジュールと
フラットトリガーに交換して、


X-Carryのグリップを
15連マガジンが入るところまで
切ってしまうのが良いかなぁ
なんてイメージしていましたが、
XCompactのスライドって、
サブコンパクトの長さなんです
ね〜
一瞬、
XCompactに
P320 RX COMPACTの
スライドセットを載せれば
イイんじゃん?!
と、思いましたが、
グリップモジュールの
長さが足りないはず、、、
妄想は、
続きます。
最近の
SIGとGlockって、
P320に対してGen5 G17が、
P365に対してG43が、
X-Carryに対してG45が、
Xcompactに対してGen5 G19 MOS FSが、
ってな感じで、
どちらも良い感じですね〜
追伸:
そういえば、
先週のSHOTショウで、
エイムポイントからハンドガン用の
ダットサイト(ACRO P-1)が
発表されましたね。


3.5MOAで、
ダットの明るさを
10段階で調節
できます。
ナイトビジョンにも対応とか。
定価は$660.00。


25m防水
雨にも強そう。


使ってみたいですね。

2019 SHOT Show with T.REX ARMS – Part 1

4件のコメント

  1. takaさん、またまたの新情報に感謝します。
    p320のコンパクトはカッコイイっすね、でもXシリーズってスライドの嚙み合わせがタイトで頻繫にクリーニングが必要と何処かで聞いたような記憶があるのですが如何でしょうか?
    M17とかならば元々ミリタリーユースだから普段でも使えるんでしょうが、
    Xシリーズは考えてしまいますね。
    となれば使い易さで言えばG5のglock 17もしくは19あたりで手堅くCCWかな~なんて思ったりして。
    機種選びってホント難しいですね。
    あとエイムのP1ドットサイトって狙い易そうですね、レプリカでも良いので早く使ってみたいです。
    それでは、また。

  2. 個人的には、どの銃も
    最低5,000発くらいまでは
    クリーニングはしません。
    要所にオイルを差すとか
    ススをペーパータオルで拭く
    とかはたま〜にしますが、
    分解してお掃除とかは
    まずしません。
    グアムなので、一応
    サビには気をつけていますが、
    本当は10,000発くらいまでは
    クリーニング無しで動くことを
    確認しておきたいので、
    出来るだけクリーニングは
    しないようにしています。
    ちょうど一年くらい
    前に買ったX-Fiveも、
    10月に火入れしただけで
    まだ300発も撃っていないので、
    クリーニングが必要なまで
    至っていません。
    そうね〜CCW用には
    慣れているGlockの方が
    自分には向いているかも〜

  3. 早速の御返事に感謝します。
    なるほど湿度の高いグアムではFE素材はサビが大敵という事ですね、
    最近の防錆オイルは性能が上がってるらしいんですが油断はできませんね。
    「ちょうど一年くらい前に買ったX-Fiveも、10月に火入れしただけで
    まだ300発も撃っていないので、クリーニングが必要なまで至っていません。」
    X-Fiveは当たるらしいですね噂には聞きました、となるとクリーニングのスパンが気になりますねtakaさんの言う通り5000発スパンくらいになってくれれば気を使わずに使えますけど。
    そうなるとやっぱりglockが最右翼という事になりますか、価格を気にせずに選べばXDMなんかも良いのですが費用対効果が一番高いのがglockですかね。
    今更ながらにglockの合理性や信頼性がスゴイと感じます。
    あとイチローさんが久々レポートしてくれたルガーPCカービンは強烈ですね$600でglockマガジンが流用可能って凄い事ですしね。
    $600って日本のモデルガンやエアガンよか安いですよ!!唖然茫然です。
    それでは、また。

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。