人質を撃たないこと (Run & Gunに参加しました)

昨日の練習試合で、
「明日のマリポサピストルクラブの『Run & Gun』、行く?」
と、
Tonyさん。
「イヤぁ〜、
 マガジンチェンジとか、
 練習してないし、、、」
「So?」
「う〜ん、、、」
「So what?」
「確かにそうだねぇ」
「いつもおんなじターゲットばかりじゃなくって、
 とにかく出て撃ってみなよ。面白いよ。
 きっと何か、得られるものがあると思うよ」
「だよねぇ」
9月13日の日曜日に、
マリポサピストルクラブで開催された
『Run & Gun』に参加しました。


「人質を撃たないこと」
それだけアタマに入れて、のぞみました。

IPSCのターゲットには
2発ずつ撃ち込むということだけは分かりました。
あ、確か、たけちゃんが
CQBグアムの動画で解説してたような、、、

これです!
ん?
この動画では
「IDPA」って、
言っているなぁ。
GSSF 2ガンマッチに向けた練習(再生リスト)
IPDAは減点(タイム加算)で、
IPSCの場合は加点なのかなぁ?
採点の時に、
RO(レンジオフィサー)が
アルファー(A)
チャーリー(C)
デルタ(D)
エム(M)

と、
着弾を確認しながら
スコアラーに伝えています。
今、ちょっとだけ
インターネットで調べたら、
ターゲットにヒットした合計点数をタイムで割った
ヒットファクター」という方法で
スコアリングされるのだとか?
Aに当たっていれば5点
Cに当たると4点
Dに当たると2点
M(ターゲットを撃ちそこねた場合)は10点減点かなぁ?
ま、いいや。
詳しくは、
たけちゃんに
教えてもらおう。
写真と動画を少し撮りましたので、
お時間のある方はどうぞご覧ください。

マリポサピストルクラブのゲート。
普段は施錠されていてクルマでは中には入れません。

本日集まったメンバーは、僕も含めて10名。
WCSには来なくても、
Run & Gunには来るという方も何人かいました。

「テキサススター」と呼ばれるターゲットをセットアップちう。
他にも「ペッパーポッパー」という、
当たると倒れるムーミンに出てくるニョロニョロみたいなターゲットなど、
どれも初めて撃つ的ばかり。

「テキサススター」

面白い(笑)。


最初のステージは3ストリングス。

なかなか上手に当てられたようです。

Bay 2のステージは、
0から9までの数字が書かれた
10枚のIPSCターゲットがランダムに並べられ、
自分の電話番号の通りに2発ずつ撃っていくというもの。



ここでも番号を
ひとつ撃ち忘れてしまい、
2発で20点の減点、、、(恥)

Bay 3は、シンメトリーにレイアウトされた、
IPSCターゲットとペッパーポッパーが混在したステージ。

ウイークハンドオンリーでないと
撃ちにくそうなところにターゲットがあったりして、
良く考えられたコースです。

当たると倒れるペッパーポッパー、
かなり気に入りました。

途中でマガジンチェンジが必要。
どこで換えようかとか考えていても、
ひとたびブザーが鳴って撃ち始めたら、
もうな〜んにも思い出せません。

9mmを撃てるようにしたAR556(?)で参加する人も。
リボルバーでチャレンジした人もいて、
Run & Gunは、観ていても楽しいですね。

大きなバレル(樽)のすき間から撃ったり、

壁の端から撃ったりなんかして、
なんだか実践っぽいですよね。

僕は左利きなのに
左側から狙って撃つターゲットを
撃ち忘れてしまいました。

ここでも2発、20点の減点。
楽しい〜!
最後のBay 5は、
180度ルールを忘れて
ターゲットばかりを追っていると、
あっさり失格になってしまいそうなステージ。



こんなに狭いすき間の向こうに見える
ターゲットに当てていかなければいけません。

3枚も気がつかずにスルーしてしまいました。
最後は壁の右端から
うんと左にあるターゲットを狙うのですが、
左手でなんとか撃とうとしたら、
上半身が右側に反転しながら
銃を逆さにしながら撃ってしまいました。

3枚で6発、
60点の減点。
チョ〜楽しい〜!



射撃そのものも
とっても楽しかったのですが、
注意力散漫な自分を
再確認する良い機会になり、
次回も必ず参加しようと思いました。

『Run & Gun』
楽しかったです。
追伸:
成績表をよく見てみたら、
Hit Factorってありました。
ターゲットを撃たないと、
1発につき10点減点ですね。
例えば、Bay 5で、僕は
3つのターゲットを撃っていなかったので、
各ターゲットに2発ずつの計6発で60点減点。
他の16個のターゲットには
多分全部Aにヒットしたので、
5×2×16=160点。
160ー60=100点。
これを51.15秒で割ると、
ヒットファクターが1.9950也。
なるほど。
たとえ速く撃てても、
きちんとターゲットに当てられないと、
Hit Factorが低くなるようになっているんだぁ。
良く考えられていますね。

5件のコメント

  1. Takaさん、石井健夫さんへ
    初めまして島田わたると申します。
    石井さんのユーチューブを拝見させて頂いてます。
    再来年にアメリカカルフォルニア州に移住します、そしたら皆様と一緒に射撃したいです。宜しくお願い申し上げます。

  2. おぉ〜そうですか!
    再来年、
    どこで何をしているか
    分かりませんが、
    一緒に撃てるといいですね!
    お互い元気でいましょうね!

  3. マリポサピストルクラブの方や永田市郎さんにも宜しくお願い申し上げます。
    再来年は30歳です。グアムにも遊びに行きます。

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。