ビアンキカップ2010でプレートをクリーンする市郎さんのビデオがスゴイ!

今から5年前、
2010年のビアンキカップ。
フォーリングプレートを
市郎さんがクリーンしました。


その様子の一部始終を、
タケちゃんが撮影したビデオを、
久しぶりに観ました。。

タケちゃん自身も
ビアンキカップシューターです。
市郎さんやトモちゃんと共に、
ビアンキカップ(やスティールチャレンジ)のために、
何回も何回も渡米しています。
彼は『永田市郎』の生き字引であり、
シューティングはもちろん、
銃火器やそれに関連するさまざまなトピックスの
エンサイクロペディアです。
何か分からないことがあったら、
もう何でも教えてくれます。
何でもです。何でも!
その知識量たるや、
ハンパないです。
スゴイんです。
本当にスゴイ。
あんまり声を大きくすると、
逆効果かもしれませんので
これくらいにしときますが、
ホントだってばマジで。
スゴイんだって。
で、
市郎さんが撃っている時に、
タケちゃんが実況解説してくれているのですが、
それはそれは細かいところまで語ってくれます。
僕と違って
滑舌の良いタケちゃんの実況は、
安心して聞いていられるし、何より
市郎さんのプレートを撃っている様子が
超盛り上がります。

撃ち終わった後に、
わざわざターゲットの弾痕を
チェックしに行くところなんか〜、
個人的にはもう鳥肌モノです(流石〜!)。

一昨年に観た時には、
「へぇ〜」くらいで、
何とも感じませんでした。
「お、上手いじゃん」くらい。
でも今は良く分かります。
このビデオのスゴさ貴重さ有り難さ。
まいりました。
来年は僕もビアンキカップに出場するぞ〜!
とかではなくて、この地で
市郎さんから実弾射撃を学んでいる
すべての『イチローGun団』のメンバーたちが、
いかに長年の信頼関係と絆でもって今に至っているのかを、
このビデオではっきりと垣間見た気がしました。
市郎さんとタケちゃんの絆はもちろん、
市郎さんのもとに集まる人たちすべてが、
シューティングを通して
いろいろなことを学んでいるんだなぁと。
僕も来年グアムに戻ったら、
シューティングを通して
市郎さんから学んだことを、
皆さんにお伝えできたらと思いました。
『タクティカルライフ』って、
ホント、奥が深いんですねぇ、、、
追伸:
「どくせんじょう」ね。

11件のコメント

  1. フォーリンプレイトだけ撃てればいいと思っている僕なので、
    この映像、今まで何回も見て来ました。
    見ているこっちが緊張するほどの空気感の中で、
    淡々とプレイトをやっつけて行くイチローさんの上手さ、凄さは、
    いつ何度みても感動しちゃいますよね。
    そしてその様子を克明に記録してくれた石井君にも、心から感謝です。
    ホントに素晴らしい動画ですよね~。
    その石井君と、イチローさんの教えを持ち帰ったタカヒロさんの二人が
    強力タッグを組む来年のCQBguam、めっちゃ楽しみにしております!!

  2. こんばんようさんです。
    堪能いたしました。
    たしか、以前に全部見ましたわ。何度見てもイイ!!
    片っ端からイチローさんの動画探してた時期あったしねぇ~
    またレアなレポートよろしくですぅ

  3. 毎度!
    ハイ!
    うん、楽しみにしててね。
    何度観てもイイよね〜!
    やっとそれが分かってきました。
    あ、そうそう。
    市郎さんの動画と言えば、
    あれも紹介しなくっちゃ。
    9月には、ご本人と一緒に
    トレーニングを開催されるもんね。

  4. んん〜、解説というか、ナレーションうまい(^_^) 自画自賛(^_^;)
    ご覧のみなさま、こういったお仕事の依頼がもしありましたら、ご連絡下さいませ(^-^)/

  5. んな事を言ってたら、今日、偶然にも喋りのお仕事、頂けそうなハナシになりましたよ(^_^) かなり先、年明けみたいですが……。
    TAKAさんいつも仰ってましたが、夢や観望は言葉にして出すのが良いのですね〜、やっぱり!

  6. おぉ、シンクロしましたか。
    すべては「必然」らしいよ(笑)。
    言霊の幸う国『ニッポン』だもんね。
    そっかぁ〜、
    2016年からのタケちゃんは、
    ナレーターやコメンテーターとしての役割も加わり、
    どんどん忙しくなるのね!
    うん、
    楽しそうに
    忙しくしているタケちゃん、
    見える見える!

  7. このイチローさんのビデオを改めて見ていて、あっ!?と思ったことがあります。
    プレイトレンジの受付というか、ROの方たちが座っているテーブルって、マリポサの食卓テーブルと同じに見えるのですが…

  8. ホントだね〜!
    確認したら、
    天板の厚み(短い幅)が長いカナ?
    と思ったので、
    もう一度見たら、
    ビアンキカップ会場のそれは3枚で、
    マリポサのは5枚でした。

  9. Takaさん、チェックしていただいてありがとうございます。
    私も手元の写真を探してみて、ちょっと違うなーと再認識。
    でも雰囲気は同じで、なんかいいですよね!
    そのうち我が家でも良く似たテーブル作ろうかな!(笑)

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。