スプリングフィールドアーモリーからマイクロコンパクトハンドガンの新作が発表されたぉ〜!

おっと、
10月になって
しまいましたね〜


2019年9月25日に
スプリングフィールドアーモリーから
発表される新しい銃

https://takatake.militaryblog.jp/c45529.html
ですが、
日本時間の26日の朝、
確かに発表されました。

『HELLCAT』
ダットサイトが載る
マイクロコンパクト
ハンドガンです。

CCW用ですね。



口径は9mm。
バレルは3インチ。
重さは513g前後。
(17.9〜18.3 oz=507〜519g)
装弾数は11〜13+1=12〜14発。

全長は152mm(6 inch)。
高さは102〜114mm(4〜4.5 inch)。
幅は25mm(1 inch)。



SIGの
P365と同じ
サイズ感ですね。











グリップの

テクスチャーも
なんとも凝っていて、

食いつきすぎず滑りにくい、
ピラミッド型の仕上げが
施されています。

クリスマスプレゼントに一挺、いかがですか。

3件のコメント

  1. takaさん新情報ありがとうございます。
    スプリングフィールドの新型コンパクトはヘルキャットって言うんですね。
    小さいのに12~14発も装填可能と心強いですね、あと専用のドットサイトがミニマムでこれまた良いですね~。
    これでドットが作動衝撃で消灯さえしなければ言う事ナシの文句無しですね。
    これは期待できますね。
    それでは、また。

  2. このミニマルな感じのダットサイト、期待ですね。
    ダットサイトでスライドを下げるシーン、僕も気になりました(笑)。
    コンパクトで気になるハンドガンだよね〜

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。