グアムに新しい野外射撃場がオープンしました!

もう4年前になります。

ジョンサブランさんが経営するガンショップ、『JTM Guns & Ammo』に遊びに行った時のことです。

グアムに新しいシューティングレンジを造る準備をしていると、、、

グアム最大のガンショップと言えば (2017年2月28日)
https://takatake.militaryblog.jp/e835872.html

当時、

「まだブループリントだけど、オープンの目処が立ったらまた連絡するから」

とのことだったのですが、オープンするオープンすると言われながらなかなかオープンせず、いつオープンするんだいつオープンするんだと周りも気を揉みながら、みんなでオープンするのを見守っていました。

あれから早4年。
久しぶりにジョンさんに会いました。

お〜っと、いきなりSTACCATOじゃん。

実際には去年の春にソフトオープンして、パンデミックで5月に一旦営業を停止し、11月に再びオープンして今に至るそうです。

「いろいろとたいへんだったね〜」

と聞くと、本当にいろいろ大変だったようです。

「これでもまだ30パーセントしか完成していないんだ。100ヤードのロングレンジともうひとつ小さなレンジはこれからで、あと200万ドルはかかるかな」

と、お金がかかるとはいえ、ビジネスがスタートできてホッとしている様子。

オープンするず〜っと前から、「日本人シューターにもメンバーシップを売って欲しい」とお願いされていたのですが、「オープンする目処が立たないと、お金をいただいてメンバーシップを募るのは難しいよ」と話が前に進まず、、、

僕が彼に会いに行って直接お互いの考えを話し合えば、もしかしたら新たなアイデアを思いついたかもしれません。

ここ数年、疎遠になっていたことをお詫びして、「これからまた日本のシューターを連れてきてもい〜い?」とたずねると、「もちろん」と快諾してくれました。

「Takaはいつでも一日中いていいから」とウェルカムで、僕もホッとしました。

「今日はしーしーだぶりゅ〜の更新のためのトレーニングが午後からあるので、日をあらためてまた来るね〜」と、今回は軽くショップを見せてもらいました(ジーゴのお店はこちらに移転したそうです)。

それでは気になった銃を何挺か、ドウゾ〜

さて、新しいグアムの野外射撃場は、どんな感じでしょう?!

ジャ〜ン!

きれいですね〜

こちらは一般のシューターが撃つベイです。

トレーニングは無事終了。

次の日、ライセンスも無事更新完了しました。

トレーニングでは、グロック19を使いました。

1年振りに撃ちましたが、トレーニング中にインストラクターに面白がられ、「今後、私が主催するクラスにはいつでも来なさい。来てどのような指導をしているか見学しなさい。Takaのビジネスにも役に立つでしょ?」と、神さまみたいなお話をいただきました。

明日(2021年3月14日)の日曜日も、ライフルのトレーニングに参加してきます。しばらくの間は、毎週、トレーニングに参加します。ハンドガンやライフル、ショットガンや2ガンによる、タクティカルガンハンドリングのトレーニングを受けてきます。そのあと、RSO(レンジセイフティーオフィサー)の資格を取るためのトレーニングも受けます(ヤタ〜!)。

みなさんがグアムに帰ってこられる頃には、パワーアップしてお迎えできるように、僕も今できることをがんばりま〜す。

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。