いくら狙ったってダメ〜! 意味な〜い!

コレです。
コレコレ〜!


いっくらよ〜くよくよく狙ったところで、
弾が発射される瞬間にトリガーをキレイに引けなければ
意味がな〜い。
これを彼が説明するのを観て、
気分が良くなったので早速シェア。

AIMING IS USELESS! 3 Secrets To Great Shooting | Rob Leatham 6x IPSC World Champion!

以下、追伸です。
今日、10月30日日曜日、
グアムでハーフマラソンがありました。

朝の4時にスタートして、



6時過ぎに戻ってきました。

次は4月のフルマラソンです。

一緒に走りませんか〜!


待ってま〜す。

3件のコメント

  1. いくら狙ったってダメ~!
    この記事、僕のために書いてくださったのでしょうか。
    このところプレイトがまったく上手く撃てず、
    あまりの下手さ加減に絶望していたところだったのですが、
    ご紹介いただいた動画をじっくり、じ~っくりと観まして、
    今日はトリガープルを意識することをテーマに練習してみました。
    そしたらまぁ、昨日までの苦悩はなんだったの~?? と、
    あっけにとられるくらい良く当たるンですよコレが。
    よろしかったら、こちらの動画を見てやってくださいまし。
    https://youtu.be/l9ROZu4CR5I
    忘れていた基本を思い出すきっかけを与えてくださって、
    本当にありがとうございました!
    残念ながらガンの不調で思うように撃てなかったのですが、
    持ち帰ってばっちり整備したので、明日の練習が楽しみです~。

  2. でもさぁ ドライファイヤが大事だよねぇ~
    テッポに負担かからないし、静かだし、弾もガスもいらないし。
    ちゃんと狙えてトリガー引けてるか。
    自分自身で冷静に判断しながら、次の的に移れるか。
    と、最近思います。
    試してみても損はないですよぉ~~  ね 金ちゃん。。
    takaさんからも言ってやってください。。 

  3. 流石、まうまう。
    そうだね〜
    ドライファイアだね〜
    ドライファイアならリコイルもないから
    トリガーがちゃんと引けているか確認できるもんね。
    > ちゃんと狙えてトリガー引けてるか。
    > 自分自身で冷静に判断しながら、次の的に移れるか。
    本当にその通りだね〜
    クールなトリガープルには、
    ドライファイアだね!

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。