グロックのバレルを換える理由って?

グロックでリロードを使用する=装薬を減らす=リコSPをソフトにする=
それは。正しいのてすが。
Gってスライドが後退する際にバレル=チャンバーも少し下がるから。
ノーマルバレル&チャンバーだとエプロンが弾頭に干渉するのだそうです。
対策として。エプロンの下部分をほんの少し削ってピカピカにすると言う事だそうです。エプロンの角は削ってはダメだそうです。ただこれってどの位加工するかのデータがある訳ではなく。まったくの手仕事の感頼りなので。失敗したらそれでお終いの事。ガンスミスの意見も色々ですがね。
それで。ススメられたのがローンウルフ。グロックのパーツではスタンダートでノーマルより少し軽量タイプです。
Fサイト。Rサイト。も交換したらもっとサイティングが楽になりました。
34のRサイトってなんかへんじゃないですか? 自分的にあの手のリヤサイトってどうも好きになれず。交換出来る物なら真っ先に取替えたい部分です。
by 大仁
大仁さん、
グロックに関するアドバイス、
どうも有り難うございます!
ノーマルのバレル
(とリコイルスプリング)は
ファクトリー弾用にキープして、
リロード弾用にバレルを買ってみようと思います。
ローンウルフですね!


個人的にはZEVのバレルが



(カッコ)イイなぁなんて思っているのですが、
市郎さんとミッキーさんに聞いてみたところ、
Bar-Stoのそれがダントツでオススメだそうです。

理由は明快。
「良く当たるから」
バレルを交換する理由としては、
確かにその通りですよね。
バーストのバレルは、
25ヤード(22.86メートル)で
1.250インチ(31.75ミリメートル)かそれ以上の
命中精度があるそうです。
見栄え良くするために
換えるのではありませんもんね(笑)?
今日も34をリロード弾で撃ってみたのですが、
なぜか今日はとても調子が良かったです。
良い理由は分かりませんでした(??)。
ノーマルバレルでも良く当たる(25ヤードで2〜3インチ)ので、
バレルを交換したからといって自分が
もっと当てられるようになるとは思いにくいのですが、
そうなると、
ついつい見栄えの良さとかに
ムダ遣いしたくなってしまいます(笑)。
手軽にドレスアップができるのも、
グロックの楽しみのひとつかもしれませんね。
アイアンサイトも
いずれ交換するつもりです。
市グロックに取り付けた
アイアンサイト
が気に入っていますが、
http://takatake.militaryblog.jp/e700500.html
せっかくなので、
気の利いたアジャスタブルリアサイトも見つけてみますね。

1件のコメント

  1. Ha Ha
    いいじゃないでしょうか?
    GLOCK.は 見た目も大事です。
    Takaさん。お手持ちのZEVトリガーキットと合いますよ。
    サイトは。10-8かトリジコンがオススメです。
    白色のスチールを撃つなら。赤色のオプティクスフロントサイトがバッチリです
    私は。トリガーワークをイジる勇気はありませんでした。
    G17~G34~と来て。M&P9mm. S.F.A.XDM.が現在です。
    究極のGLOCK.ってなんでしょうね。S.A.I.でしょうか?
    是非。自分だけの GLOCK.を目指して下さい。 羨ましい限りです。

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。