SIGからメタルグリップモジュールのP320 AXG PRO発表!

SIG SAUERから、P320シリーズに新しいモデルが発表されました。

P320 AXG PROと言います。

P320はFCU(Fire Control Unit: ファイアーコントロールユニット)の部分が「銃」ですので、それ以外はすべてパーツとして交換できるため、このようにいくらでもいろいろなバージョンを展開することができます。素晴らしい〜

今回発表されたP320 AXG PROの最大の特徴はグリップモジュールです。今までのポリマーではなく、アルミニウム製のグリップモジュールが採用されています(公式サイトにはステンレス製ってあるけど、コレ、アルミですよね?)。

そういえば、去年の初め、ドイツだったカナ、X-FIVEアルファっていうのが発表されましたよね(実際に販売されたのかな〜)? P320 AXG PROは、肉抜きされ軽量化された「Pro Cut」というスタイルの、フルサイズのスライドが載っています。

リアサイトの前の部分に蓋がされているプレートを外すと、アダプタープレートを介さずに直接Romeo1や(近々発売予定の)Romeo2が載ります。ダットサイトを掲載してもリアサイトは付けたまま使えるので、ハイトの高いサイトセットに付け替えられるのが良いですね。

グリッププレートはホーグ(Hogue)社のG10がおごられ、マガジンキャッチと共にP226と同様のデザインとなっています。P320 AXGのAXGは、このグリップモジュールのタイプを指しています。

マガジンキャッチが丸くなり、グリッププレートが付き、小指がかかるマグウェルあたりのカーブがおとなしめになり、手のひらに当たるグリップのカーブが盛り上がり、ビーバーテイルをちょいと上に向けると、あら不思議!、ずいぶん印象がP226っぽくなるもんですね〜

トリガーは、X-FIVEにも採用されている、90度でブレイクするストレートタイプ。マグウェルは取り外し可能で、アルミのベースパッドが付いたスティール製のマガジン(17発)が2本付いています(公式ページには3本とありましたが、フィルさんの説明だと2本って言っていたような、、、)。

P320 AXG PRO
https://www.youtube.com/watch?v=IJLpGC2xXT0

SIG SAUERのP320ですが、現在、17種類のバリーションがあります。

P320 AXG PRO
P320 Nitron Compact
P320 XCOMPACT
P320 RXP Compact
P320 RXP XCOMPACT
P320 XFIVE LEGION
P320 XFULL
P320 AXG Scorpion
P320MAX
P320 RXP Full-Size
P320 AXG Classic
P320 Nitron Full-Size
P320 X-VTAC
M18 COMMEMORATIVE
P320 M18
P320 RXP XFull-Size
P320 M17

P320 AXG PROよりも一足先に発表され、先月の初め(5月5日)の発売開始直後から品切れが続いている、P320 AXG Classicというモデルも紹介します。

こちらは、オーソドックスなX-Carryのスライドにアルミ製のグリップモジュールといったコンビネーション。グリップはG10ではなくウォルナットですが、こちらもホーグ製。木製グリップが醸し出すオールドスクールデイズの佇まいが、年金暮らしのシニア層にウケています(多分)。

320 AXG Classic
https://www.youtube.com/watch?v=XjL8qPFqRuQ

個人的には、マニュアルセイフティーが付いたタイプのFCUが出て欲しいです。

それさえあれば、あとは選り取り見取りじゃないですか。

そうでなければ、まずはP320-M18を手に入れて、それからですね〜

コメントをどうぞ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。